-レッスン-

ゴルフの上達過程と成長曲線

今日は成長曲線について私見も交えながら綴っていこうかと。

ゴルフって中々上手くならないもので練習したら逆に下手になっちゃうなんてザラにあります💦



これはこの写真を観てもらえれば説明がつきます。
あんな感じになります。

ゴルフの上達過程は厳密に言えばこの図よりも、もっと厳しいものでスタート地点よりも技術が下がっちゃう💦
これがなぜ起こるかっていうと
例えば1時間に100個の製品を作れる工場が効率化を図り計算上1時間に110個の製品を作れるように改善した。

が工場で働いているスタッフが新しい工程に戸惑って一時的に生産能力が落ちてしまった的な…そんな感じが起こると思うわけです。

んで慣れてきたら計算どおりいつもよりもたくさんの製品が作れるようになりました!めでたしめでたしみたいな。

ただこのめでたしめでたしの間には様々な苦悩があって🤭


今まで我々はこうやってきたんだとか、職人の矜恃が邪魔をしてそれをなだめるのに大変だったとか…。
なので成長曲線はこの画像みたいな感じで描いていきます。



はい、こんな感じです。


また例え話ですが英会話スクールに通って1カ月で喋れないよなんて悩んでたらおかしいでしょ。
当たり前っす。


で結局何が言いたいかっていうと今やってる努力っていうのが間違ってなければステップアップ出来ますってことです。
ただその間に色々あるけどね💦みたいな。


なので目の前の結果にとらわれずコツコツ練習していきましょ〜なお話しでした。
テンションぶち上げなめっちゃいい言葉があって紹介します。


何かに向かって突き進む時、風はだいたい向かい風になる
その風を嘆く必要はない
ただ単に前に進めばいい
孫正義


以上ありがとうございました😊


MENU